レッツにじりんダンス♪ レクチャー動画

にじりんダンスを
みんなでおぼえて
いっしょに楽しくおどりましょう!

動きをおぼえたら

後半にある

『資生館小ミニ児童会館にじりんダンス』
を見て
いっしょに踊ってみてください。

それでは

レッツにじりんダンス練習用動画、みてください!

カテゴリー: 【動画】と【サウンド】, にじりん, にじりんダンス | レッツにじりんダンス♪ レクチャー動画 はコメントを受け付けていません。

【山鼻児童会館】 「山鼻地域4館合同 子ども運営委員会交流会」

こんにちは、山鼻児童会館です!
2月18日(土)に山鼻(児)、山鼻かしわ(児)、伏見小ミニ(児)、幌南小ミニ(児)の子ども運営委員会のお友だちが集まって、交流会を行いました。

その様子をご紹介します♪

yamahana201702211

 

 

 

 

 

はじめに各会館の子ども運営委員会の活動を発表してもらいました。

yamahana201702212

 

 

 

 

 

つぎに、各館が考えてきたゲームを発表し、「コンセントおに」「伝言ゲーム」「ドキドキおに」「ドロケイ」の4つの遊びをみんなで楽しみました。

yamahana201702213

 

 

 

 

 

最後は、4つのグループを作り、「夢の行事」をテーマに児童会館でやってみたいことを話し合いました。
流しソーメン、夜の屋台、おかしの家・・・おもしろい意見がたくさん出ました☆

yamahana201702214

 

 

 

 

 

参加したメンバーもとっても楽しかったと喜んでおり、遊びや活動の内容など、新たな発見が多い交流会となりました!

カテゴリー: 【中央区】担当スタッフより | 【山鼻児童会館】 「山鼻地域4館合同 子ども運営委員会交流会」 はコメントを受け付けていません。

平成28年度 こども育成課 【専門分野研修 後期】ボランティアコーディネート

こんにちは。南区研修担当者です。

専門分野研修 「ボランティアコーディネート」後期では、北海道総合福祉研修センター理事長、五十嵐 教行氏を講師に迎え児童会館職員にとって必要なコミュニケーションの取り方について主任指導員・指導員47名が受講しました。

20170220sennmonnbunnyakennsyuu boranntexiako-dexine-to1

前期は相手に「わかってもらう」ためのより良い話し方について学びましたが、後期は「わかってもらう」という観点から一歩先に進み、わかりやすく伝えるための『話し方のコツ』を学びました。

20170220sennmonnbunnyakennsyuu boranntexiako-dexine-to2

グループの代表者が実際に見た図形を、言語だけでグループメンバーに伝えるというゲームをしました。相手にわかる言葉を使い、誤解されそうな情報を先に消していくことが大切なポイントと教わりました。

心が見えないマニュアルではなくパターンを知った上で相手に合わせたオリジナルな対応でコミュニケーションを図ることが必要であると学びました。

20170220sennmonnbunnyakennsyuu boranntexiako-dexine-to3

カテゴリー: 職員研修担当スタッフより | 平成28年度 こども育成課 【専門分野研修 後期】ボランティアコーディネート はコメントを受け付けていません。

平成28年度 こども育成課 【専門分野研修 後期】プログラム展開力

こんにちは。西区研修担当者です。

専門分野研修「プログラム展開力」後期は、実践に基づいた「プログラムの応用」を学ぶため、主任指導員・指導員54名が参加し研修を行いました。

20170220sennmonnbunnyakennsyuu puroguramutennkairyoku1

前期の研修で学んだ「プログラムの応用」を生かし、受講者が実施した事業の「基本プログラム」と「応用プログラム」の比較研究をしました。

比較研究の発表と前期報告書に基づく検証の講義やグループワークをとおして、プログラムの検証、レベルアップを図り、事業の質の向上を目指すことの大切さを学びました。

20170220sennmonnbunnyakennsyuu puroguramutennkairyoku2

また事業と日常活動の相乗効果に着目して現状の課題を把握し、最適な応用プログラムを展開することの大切さも学びました。

20170220sennmonnbunnyakennsyuu puroguramutennkairyoku3

次年度は今年度の研修をふまえて、「発展的事業プログラムや日常活動の研究」と「学習効果に結びつく事業展開、日常活動」について取り組んでいきます。

カテゴリー: 職員研修担当スタッフより | 平成28年度 こども育成課 【専門分野研修 後期】プログラム展開力 はコメントを受け付けていません。

平成28年度 こども育成課 【専門分野研修 後期】児童会館におけるコミュニティワーク

こんにちは。東区研修担当者です。

専門分野研修 「児童会館におけるコミュニティワーク」後期はNPO法人 人まち育てI&I理事長 坂本 純科氏を講師に迎え以下のテーマをもち実施しました。

s_20170220sennmonnbunnyakennsyuu jidoukaikannniokerukomyunitexi-wa-ku1

①グループシェア

・課題をグループシェアすることで、多様な視点や、さまざまなステークホールダーの関わりを改めて認識し、課題解決への糸口やヒントを見つけることができました。

s_20170220sennmonnbunnyakennsyuu jidoukaikannniokerukomyunitexiwa-ku2

②bestテーマの紹介

・言語化することで、自分ひとりでの作業では見いだせない新しいアイディアが生まれたり、解決への道が整理されたりすることがあることを知ることができました。

s_20170220sennmonnbunnyakennsyuu jidoukaikannniokerukomyunitexiwa-ku3

③グループ発表

・いくつかの要素が絡まって成立している課題については、真の課題はどこにあるのかを分解し、深堀りしていく必要があることを学びました。

 

 

 

 

カテゴリー: 職員研修担当スタッフより | 平成28年度 こども育成課 【専門分野研修 後期】児童会館におけるコミュニティワーク はコメントを受け付けていません。

平成28年度こども育成課【専門分野研修 後期】グループワーク基礎

こんにちは。中央区研修担当者です。

  専門分野研修「グループワーク基礎」後期では、前期と同じく公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会 児童会館担当課長 斉藤 美季氏と 円山児童会館 館長 笹川 晃宏氏を講師に迎え指導員56名が参加しました。

後期は「児童会館におけるグループワークとは」をテーマにグループワークの6つの原則、プログラム作成の留意点を念頭に、児童会館においてプログラム作成について学びました。

20170208kennsyuuguru-puwa-kukiso

グループ討議では、「グループワーカーとして、子どもとどう関わりましたか」という課題についてそれぞれが報告し、問題点を洗い出して、解決策を話し合いました。

問題を解決するために、遊びの開発・実践を行い、講師からアドバイスをいただきました。課題に対する万能な答えはないため、日々の子どもとの対応が大切であることを再度確認することができました。

20170208kennsyuuguru-puwa-kukiso2

カテゴリー: 職員研修担当スタッフより | 平成28年度こども育成課【専門分野研修 後期】グループワーク基礎 はコメントを受け付けていません。