【白石Ⅱ児童会館】2021キッズプレイキャンピング ①森あそび

「2021キッズプレイキャンピング」第1回目 森あそびは

4月24日(土)受付初日に定員に達し、現在キャンセル待ちをいただいております。

皆様からの多数のお申込みをありがとうございました。

なお、5月15日(土)実施で予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染症拡大によりまん延防止等重点措置の適用されたため、7月3日(土)に順延とさせていただきます。

事業実施に向けて準備を進めておりますので、、7月3日(土)まで楽しみにお待ちください。

———————————————————————————————————-

白石Ⅱブロック児童会館では「2021キッズプレイキャンピング」を実施します。

第1回目は『森あそび』です。

札幌市滝野自然学園で森の基地づくりと植物昆虫観察冒険をします!

その他にも楽しいことがたくさん!一日中遊びつくしましょう☆

日時:令和3年5月15日(土)9:00〜17:00

対象:小学3年生〜6年生 定員:40名

参加料:1名 2,000円

バス発着:栄通児童会館(白石区栄通6丁目19-12)

詳しくはチラシをご覧ください。

nishishiroishisyoumini20210410

カテゴリー: 【白石区】担当スタッフより | 【白石Ⅱ児童会館】2021キッズプレイキャンピング ①森あそび はコメントを受け付けていません。

【柏丘児童会館】秋の遠足にいきました!

秋の遠足-1

カテゴリー: 【白石区】担当スタッフより | 【柏丘児童会館】秋の遠足にいきました! はコメントを受け付けていません。

【青葉】10/4(月)子育てサロン~だっこおんぶ講座~のお知らせ【無料・申し込み不要】

青葉児童会館です。
10月1日(金)より、子育てサロンが再開しました。
10月4日(月)は、大人気!専門家による「だっこ・おんぶ」講座です!

だっことおんぶのコツを知るといいことがたくさん!!
赤ちゃんの自然な姿勢を尊重すると、身体が整います。
身体が整うことで、元気な成長を促します。
機嫌が良くなったり、良く寝るようになったりと、 嬉しい変化も期待できます。
抱く人の身体への負担が減り、 肩こり、腰痛、頭痛の改善につながります。
毎日繰り返されるだっこで、心と身体の土台が変わる、
パパもママも【知って嬉しい】お話です。

もちろん参加は無料、事前申し込みも不要です。
10:30頃から開始予定です。
ぜひ青葉児童会館の子育てサロンに遊びにいらしてください!

だっことおんぶ

お問い合わせは 青葉児童会館895-9962まで♬

カテゴリー: 【厚別区】担当スタッフより | 【青葉】10/4(月)子育てサロン~だっこおんぶ講座~のお知らせ【無料・申し込み不要】 はコメントを受け付けていません。

【西野児童会館】 検定ウィーク

 

 

こんにちは、西野児童会館です♪

 

今回は9月14日~17日に行われた検定ウィークの様子を紹介したいと思います!

検定ウィークは、「一輪車」「なわとび」「こま」「けん玉」の4つの種目に挑戦することができます。

 

 

 

一輪車の検定では、初めて検定に参加する1年生や、空中乗り、アイドリングといった難しい技に挑戦する高学年などたくさんの児童が参加してくれました!

nishino202109181
アイドリングに挑戦中のお写真です^^

 

 

 

なわとび検定は技を極めるのではなく、どれだけ跳べるかを記録します。

自分の限界に挑戦するなわとび検定のこの日の最高記録はなんと477回でした・・・!

100回を超えている児童も増えてきて、日頃の練習の成果がうかがえます。

nishino202109182

 

 

 

コマ・けん玉の検定では、3回という限られた回数のなかで成功できるか、子どもたちの表情からも緊張が伝わってきます!

nishino202109183

nishino202109184

級が進み、技が難しくなってきましたが、諦めずに挑戦する姿がとても素敵でした(^ ^)

 

 

 

4日間の検定で、たくさんの児童が挑戦し、練習の成果を発揮してくれました!

検定の結果を受け、喜んだり、落ち込んだりと様々な姿が見られましたが、

検定は落ちてしまったけど、挑戦できてよかった!などと嬉しい声もありました。

 

次回の検定ウィークも楽しみですね♪

 

 

 

カテゴリー: 【西区】担当スタッフより | 【西野児童会館】 検定ウィーク はコメントを受け付けていません。

【発寒南小ミニ児童会館】~木のメダル作りをしました~

   こんにちは。発寒南小ミニ児童会館です。

 

  オリンピック、パラリンピックが開催された中、日常生活では子どもたちも新型コロナウイルスに負けないように手洗いうがいや消毒、密にならないようにと我慢や努力を続けています。そんな頑張っている子どもたちに、地域のボランティアの阿部さんから「この先新型コロナウイルスが落ち着いた時も今の頑張りを忘れないでほしい。そして自分たちを誇りに思ってほしい。」と木のメダルの提供がありました。発寒南小ミニ児童会館2021年9月8日1枚目発寒南小ミニ児童会館2021年9月8日2枚目

  オリンピックマークやパラリンピックマーク、「コロナにまけない!」という決意や自分が好きなものなど、思いを込めて描いていました。

 

  大好きなお友だちのことを描いた子どももいましたよ♪ 

発寒南小ミニ児童会館2021年9月8日3枚目

  競技に一生懸命な選手たちと同じくらい、今を頑張っている子どもたちも素敵だと感じました。

 

  みんなが作った木のメダルは、金メダルに負けないくらい輝いていました!

 

発寒南小ミニ児童会館2021年9月8日4枚目

  素敵な思い出ができました♪きっと大きくなった時に今の頑張りや楽しさを思い出すことでしょうね。

  心温まるプレゼント、本当にありがとうございました!!

カテゴリー: 【西区】担当スタッフより | 【発寒南小ミニ児童会館】~木のメダル作りをしました~ はコメントを受け付けていません。

【厚別南】オリンピック マラソン・競歩コースのお花のおもてなし

札幌で開催されるオリンピック マラソン・競歩コースを彩る
マリーゴールドを育てました。

atunan20210701

フラワーポットの中に丁寧に苗を植え

atunan20210702

毎日、子どもたちが朝と夕方たっぷり水をあげました。

atunan20210703

こんなにきれいに咲きました。

atunan20210704

オリンピック会場をきれいなお花が彩ります。マラソンの応援の時は、ぜひ黄色のマリーゴールドから子どもたちの応援を感じてくださいね!

atunan20210705

カテゴリー: 【厚別区】担当スタッフより | 【厚別南】オリンピック マラソン・競歩コースのお花のおもてなし はコメントを受け付けていません。