【新琴似西小ミニ児童会館】けん玉の魅力

メディアでも再び取り上げられていた、けん玉についてご紹介します。

たくさんの種類がありますが、どれを選べば良いか迷ってしまった時は「日本けん玉協会」のシールがついているものをお勧めします。

子どもに手渡し、さぁ、やってごらん!と言いたいところですが、基本の構え・持ち方は教えてあげてください。上達の速さが違います。けん玉の基本は、札幌市児童会館のHPから見ることが出来ます。http://www.g-kan.syaa.jp/kids/dojyo/dojyo02/

初めてのけん玉を手にして、「大皿」が初めて成功した時のお子さんの顔を思い浮かべてみてください!子どもの目が輝く時というのは、こんなにも身近にあったのだと実感できるはずです。

写真は、新品のものと日常子どもたちが使っているものです。玉の無数の傷が子どもたちの努力を物語っています。

ちなみに、新琴似西小ミニ児童会館の「もしかめ」の歴代1位の記録は、1246回です!

shinkotoninishimini202005141

shinkotoninishimini202005142

カテゴリー: 【北区】担当スタッフより パーマリンク